コラム|ビジネスイメージアップセミナーは株式会社BEST GRADEへ!

コラム

イメージコンサルタントに必須なアップデートする力

イメージコンサルティングを学ぶとは

2020.09.10

イメージコンサルタントに必須なアップデートする力

自分自身を常に更新していくことが必須

イメージコンサルティングは「どう生きたいか」を最短距離で可能にしてくれると確信している国際イメージコンサルタントの吉村ひかるです。

 時の移り変わりが早く、目まぐるしい勢いで全てが変化しています。コロナ禍で自粛を余儀なくされた期間、経済の動きが止まってしまったようで、一瞬、全ての時間の流れが止まってしまったように感じたかもしれません。しかし、この時こそがまさにアップデートの時間でした。社会を見回すと、この時の各社の判断の方向性で大きく差ができています。むしろ、あまりの変わりように追いつけていない企業も散見されます。
 どの仕事も常にアップデートしていくことは必要ですが、このイメージコンサルタントという仕事は待ったなしの必須となります。アップデートを気にしなくなったら、この仕事を辞めたほうがよいかもしれません。そのくらい大切だと感じています。
 これはお客様にサービスを提供するベースとなります。イメージコンサルタントという仕事は、お客様の夢を実現するサポートが仕事ですので、夢を実現したお客様は次の夢に向かって進みだします。その時に我々のスキル、情報、知識が大して伸びていなければ、そのお客様から再度のコンサルティングの依頼はありません。
 また、お客様の「理想とする先の姿」をサポートするということは、世の中の先の時流を読む力も必要になってきます。今の情報だけだと判断に偏りが出てくる可能性があるので、気を付けたいところです。

迷ったらミッションに立ち戻る

私のような代表という立場になると、どんなに小さな会社であれ、溢れる情報の中から信頼できる情報、正しいと感じる情報を自身で見極めなければなりません。時には、その分野に精通している方にアドバイスを乞うことも度々です。私はこう思うのだけれど、専門のあなたはどう見ていますかと。どのタイミングで何をどうアップデートしていくのか。
 待っていても何処からも指示は来ないので、全ては自分の判断次第。そこで、やはり判断の軸になるのが、自分はこの仕事で何を実現したいのか。ミッションに沿ったものなのか。お客様に貢献できることなのか。ここに立ち戻って判断するようにしています。そうしないと、皆が始めたからとか、評判がいいらしい、などというもっともな世論に押されてしまい、真の判断が揺らいでしまいます。今週も定期購読書が数冊届き、オンラインからも溢れるほどの情報が届きます。ここの見極めはいつも本当に大変です。苦しく感じることすらあります。何を取って、何を捨てるのか。お客様にとって最良の判断を信じて進むしかありません。

プロフェッショナルな領域に達しているのか

 お客様にアドバイスをする立場なので、関わる全てにおいてプロフェッショナルの領域に達しているのか。常にエビデンスある新しい情報が入るようにし、先入観を排除してクリアな目と心で受け入れ、判断していく余裕を持つことも大切だと実感しています。ただ、仕事に追われてくると、この時間が取りづらくなるので、私はこの時間をスケジュールに組み込んでしまっています。
 適切なタイミングでアップデートできているのか、社会に貢献できるレベルなのか、お客様の需要に応えられるレベルなのか。そしてその内容は弊社のお客様に貢献できるものなのか、軸をぶらさないように留意しながら、今日も沢山の情報を楽しみながら好奇心旺盛に見ています。判断が自身で自由にできること。これも私にとって大きな魅力です。


国際レベルのイメージコンサルタントを育成するBEST GRADEアカデミー

  • 一覧へ戻る
ご予約・お問い合わせはお気軽に!Tel.03-6380-8684 E-mailでのお問い合わせ
企業・法人の担当者様へ

書籍のご紹介 女は服装が9割

イメージコンサルタントを目指す方へ 養成講座のご案内はこちら
国際イメージコンサルタント吉村ひかるのブランディングの知恵袋
New Moon Precious Banner
page top

成功するホームページ作成