コラム|ビジネスイメージアップセミナーは株式会社BEST GRADEへ!

コラム

場所を選ばない貢献

イメージコンサルティングを学ぶとは

2020.09.02

場所を選ばない貢献

働く場所を考える

 イメージコンサルティングは「どう生きたいか」を最短距離で可能にしてくれると確信している国際イメージコンサルタントの吉村ひかるです。

今回のコロナ禍で沢山の方々が「働く場所」について考えさせられました。公共機関を使って命の危険を冒してまで、本当に会社に行く必要があるのか。毎日、通勤する必要があるのか。9時から17時まで会社にいる必要があるのか。沢山の企業が真剣に考え模索しています。その結果、今後はオンライン併用で仕事を進めるという企業が増えたようです。または、オンラインで全てが完結できるように仕事の仕組み自体を変えてしまった企業も。

働く場所を選ばない仕事

 私がこのイメージコンサルタントという仕事を選んだ理由の一つに、場所を選ばない仕事と認識したからでした。もちろん、現在はオフィスを持ち使用するマテリアルなど全てがオフィスに置いていますが、お店のように商品を固定して並べているわけではないので、用途に合わせて、使用資材を持ちどこへでも行きコンサルティングすることが可能です。ここにいなければ仕事が成り立たないという仕事ではないのです。

 約4年前に事業で成功している女性にお会いした時に彼女が私にこう言いました。「吉村さん、これからは、どこにいても同じようにビジネスができるようにならないと話にならないのよ」と。彼女は美容用品を世界中に卸しています。私と会う前は、シンガポールにいました。明日は、パリに移動するそうです。

 彼女のように極端ではないにしても、私達がお客様にお伝えしているこのスキルは世界共通のものなので、どこの国に行っても同じようにビジネスができるのです。言語の壁があるじゃないと言われそうですが、通訳を付ければ問題ないと考えています。私自身が、すでに英語圏や中国語圏の国に出向き、都度、通訳を挟んでビジネスを実践しています。

どこにいても同レベルでビジネスできる時代にシフト

 携わる職業により違いはありますが、いまや大方の職業は、ここにいなければいけないという時代ではなく、どこにいても同レベルでビジネスできる時代にシフトしています。まずはどこに生活の拠点を置きたいかを優先し、そこを起点にフットワークよく必要な場所に移動し、求められる以上のスキルをしっかり提供する。ご主人の赴任に伴い、地方や海外に移動する機会がある方などにとっても好都合かもしれません。

 まして、オンラインの利便性、重要性が見直されている今、自分の居たい場所でオンラインでのコンサルティングも可能なのだと、改めて実感しています。移動せずに、しかもお客様も自分も状況に合わせて都合の良い場所で可能なのだと。私のほうでは、対面でもオンラインでもどちらでも可能なようにしており、あとはお客様のご都合の良いほうで対応しています。対面でなければ無理、という業界特有の考え方も変わってきていると感じています。
 知識とスキルをしっかり自分に詰め込んでさえいれば、どこにいようとビジネスでき、しっかり世の中に貢献できるイメージコンサルタントという仕事の臨機応変さを改めて有難く感じています。


国際レベルのイメージコンサルタントを育成するBEST GRADEアカデミー

  • 一覧へ戻る
ご予約・お問い合わせはお気軽に!Tel.03-6380-8684 E-mailでのお問い合わせ
企業・法人の担当者様へ

書籍のご紹介 女は服装が9割

イメージコンサルタントを目指す方へ 養成講座のご案内はこちら
国際イメージコンサルタント吉村ひかるのブランディングの知恵袋
New Moon Precious Banner
page top

成功するホームページ作成