セミナー情報|エグゼクティブ・イメージコンサルタント、イメージアップセミナーはBEST GRADEへ!

インフォメーション

RSS

2018.04.01
docomoの運営サイト「Alicey(アリシー)」様より取材を受けました
docomoの運営サイト「Alicey(アリシー)」様より取材を受けました
ドコモの運営サイト「アリシー(alicey)」は、30代を目前にした女性に向けて「自分らしい生き方」を見つけるきっかけと出会うためのサイトです。
いつも素晴らしいコンテンツが満載で、ますます目が離せないサイトとなってます。

今回は『 出会いの季節到来! 4月からの「初めまして」を良くする方法 』をテーマに取材を受けました。
実際のサイトは以下よりご覧になって下さい。
https://www.alicey.jp/article/113252/read

■第一印象ってどこまで大切? 良い印象を与えるためにできることって?

■事前に、好印象になるための準備はできるの?

■見た目によって変わる、相手に与える印象。選び方のコツは?

こんな事に答えていきました。
約1時間にわたる取材でしたが、ライターの方がポイントを押さえてまとめて下さいました。
2018.03.22
書籍「女は服装が9割〜なぜか大切にされる人のルール〜」出版
書籍「女は服装が9割〜なぜか大切にされる人のルール〜」出版
この度、毎日新聞出版社様より2018年3月22日に初の著書「女は服装が9割 〜なぜか大切にされる人のルール〜」を上梓させていただくこととなりました。
大切にされ、夢を実現している方ほど、想いを正しく伝えるための効果的な伝え方として、見た目の印象を大切にされています。
このハッピーに導く方法を、多くの方に伝えたいという思いからこの本書が生まれました。

こんな方がいましたら、本書のこの章をご覧になって下さい。
きっと解決の手助けになること間違いなしです。

★イメージを変えたいけれど、結局買うのはいつも似た服⇒第1章へ
★クローゼットの前で毎朝悩む⇒第2章へ
★つい衝動買いしてしまう⇒第3章へ
★服を手放すタイミングがわからない⇒第4章へ
★同じ服を着ても「見た目」に差がつくのはなぜ?⇒第5章

「めざす自分」がわかれば、もう迷わない!ムダにしない!
2017.11.17
日経新聞に掲載されました「政治家のファッション」
日経新聞に掲載されました「政治家のファッション」
本日の日経新聞に「政治家 オシャレも勝負」のテーマで、有識者の一人としてコメントが掲載されました。

新聞やテレビで日々目にする政治家。
有権者の目に留まるのは話す言葉や政策、顔だけではない。
大事なポイントの一つになるのが服装です。

1時間以上にわたる取材を受けましたが、編集者が上手にまとめて下さいました。
以下が掲載コメントの抜粋です。

・政治家の顧客も抱える国際イメージコンサルタント吉村ひかる氏が「オシャレ上級者」と評価するのは、小池百合子東京都知事。
 イメージカラーの緑を印象付けるだけでなく、堅い雰囲気の上着と柔らかいスカーフを合わせるなど「硬軟の織り交ぜがうまい」と話す。

・希望の党の玉木代表は赤のネクタイがトレードマーク。
11月10日の就任記者会見も真っ赤なネクタイで臨んだ。吉村氏は「赤は情熱の色。討論会などで強い口調で主張する姿に合う」と話す。

・吉村氏が「オシャレな政治家」として名前を挙げたのが自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長だ。

・吉村氏は「日本は女性議員が少なかった時代を引きずっている。」と分析する。
国内初の女性党首として社会党の女性党首として社会党委員長を務めた故・土井たか子氏の時代の名残という。

・国際イメージコンサルタントの吉村ひかる氏は政治家から依頼を受けた場合、最初に構築したいイメージを時間をかけてすり合わせるという。
「決断力」「懐の深さ」「庶民っぽさ」など与えたい印象によって選ぶべき服装は変わる。
「どう見られたいかを明確にすることが最初の一歩だ」と説明する。
企業・法人の担当者様へ

書籍のご紹介 女は服装が9割

イメージコンサルタントを目指す方へ 養成講座のご案内はこちら
BLOG
国際イメージコンサルタント吉村ひかるのブランディングの知恵袋
New Moon Precious Banner
page top

成功するホームページ作成